引っ越しの相場

引越しの単身パックを主要5社で徹底比較【内容&料金】

更新日:

引越し業者を選ぶ際に気になるのが内容と料金ですよね。

まず初めに思い浮かぶのがCMなども流している大手業者だと思います。

とはいっても大手の業者もいろいろありますし、すぐに決定できるものでもありません。

そこで主要5社を徹底比較していきたいと思います。

中でも今回は単身パックを見ていきますので是非参考にしてみてくださいね。

主要5社はこちら!

見ていく業者は以下の5社です。

 

・クロネコヤマト引越しセンター

・サカイ引越センター

・日本通運

・アリさんマークの引越社

・アート引越しセンター

 

気になる業者をチェックしてみましょう。ちなみに今回は大手のオススメをピックアップしており、この他の業者にも単身パックはありますので、もっと比べたいという方は比較サイトも利用してみてくださいね。

では順番に見ていきましょう。

クロネコヤマト引越しセンター

宅配便で有名なヤマト運輸ですが、そのノウハウを活かした引越し技術が高い人気を集めているのをご存じでしょうか。

そして荷物の少ない単身引越しには最適といわれているんですよ

内容と料金

クロネコヤマト引越しセンターの単身パックは専用のボックスに荷物を入れて運ぶタイプです。容量はフルサイズminiの二種類があります。

荷物量の目安は、フルサイズは1.04m×1.04m×1.70mのボックスが用意されます。中には小さめの冷蔵庫、全自動洗濯機、TV19インチ、布団袋1人分、スーツケース1個、衣装ケース3個、ダンボール箱10個が入るとされています。

単身用だと十分な量ではないでしょうか

miniの場合は、1.04m×1.04m×1.30mのボックスが用意され布団袋1人分、衣装ケース3個、ダンボール15個が入るとされています。荷物がかなり少ない人や、大型家電家具を新居で購入する予定の方はこちらでもいいかもしれませんね。

さて気になる料金ですが、フルサイズの場合は同一市内(関東エリア)で17,850円、同一市内(その他)で14,700円、東京‐神奈川で22,050円です。遠方になるほど料金は加算されますので、こちらを参考までにこれ以上の移動は問い合わせて確認してみましょう。

miniの場合は、フルサイズの時よりも1000円~3000円安くなります。こちらも遠方になるほど差額は出てきますのでしっかり確認してください。

こう見るとminiよりもフルサイズを利用したほうが追加のボックスが必要になることもなさそうなのでお得そうですね

サービスの特徴

クロネコヤマトの作業はスタッフが1人で行います。大きな家具や家電はある程度梱包してくれますが、他の荷物は自分で梱包する必要があります。

オプションとして1ボックスあたり「荷造りおまかせ6300円~」を利用することもできます。単身パックの料金自体は比較的安価なので、忙しく荷造りできないという方は利用するのもいいですね。

ただ、クロネコヤマトではダンボールを無料で配布するというサービスはありません。3300円で食器や衣類を簡単に梱包できる引越しに便利なセットを販売しているので、ダンボールなどを調達できない方はこちらを利用してみましょう。

またクロネコヤマトは家具一つを宅急便感覚で配達してもらうこともできます。もしボックスに一つだけ入らなかったという場合もボックスを増やすことなく運べるというわけです。

これを利用して通常より安く済んだという方も多くいますので、いざというときは利用したいですね。

割引が充実

基本的に料金がお手頃なのですが、実は割引も充実しているんですよ。

web割引、平日割引、早期申し込み割引、複数ボックス割引の4つがあり、最高7000円の割引ができます。

ただ繁忙期では割引が適用されず、むしろ料金が高くなるという場合もありますので注意したいですね

全体的に満足度が高い

内容、料金については満足できるものとなっているのではないでしょうか。

ただ気になるのはこれだけではありませんね。スタッフの対応や荷物をしっかり運んでくれるのかも大切な情報です。

利用者にはボックスに積むときに隙間なく入れるようにしてくれて助かったという方が多くいます。入るか心配だった人も、まだ余裕があるように入れてくるという声も多くありました。

全体的に満足度が高いため、安心して引越しを任せられそうですね

サカイ引越センター

では続いてサカイ引越センターを見てみましょう。

引越し業者としてはかなり大手のサカイ引越センターですが、実は「単身パック」という名のものはないんです。

その代わり単身者向けのプランはたくさん用意してあるので、そちらを見てみましょう。

オススメのプランの内容

単身者にオススメのプランは4つあります。

らくらくコースA、らくらくコースB、らくらくコースC、せつやくコースの4つです。

・らくらくコースA

こちらは荷物の梱包からセッティング、荷解き後片付けの全てをスタッフにお任せするプランです。

最も高いプランですが、すべてやってもらえるのでかなり楽ですね。

・らくらくコースB

基本的にはコースAと一緒なのですが、最後の荷解きが食器類だけになります。

コースAよりも安くなります。

・らくらくコースC

こちらは食器と大型家電家具のみスタッフの方が荷造り荷解きしてくれるプランです。

衣類や小物は自分でできるから面倒な部分はやってほしいという方にオススメです。料金もかなり下がってきます。

・せつやくコース

名前の通り、単身でオススメのプランの中で料金が最も安いものとなっています。

大型家具のみスタッフの方が荷造り荷解きをしてくれます。通常引越しといえばこのパターンが多いので、料金を安く済ませたいのであれば、このプランが一番オススメです。

料金

では料金ですが、荷物量と移動距離でかなり差が出てきてしまいます。

目安としては30000円なのですが、上記のプランを見てもらうとわかる通り、中身にかなり差がありますよね。

コースAだと30000円を超えることがほとんどですし、せつやくコースだと15000円以下で済む場合もあります。

また明確な料金設定がないため、ご自身がどれだけ値切れるかで料金が大きく変わってくるのも確かです。

同じプランでも荷物量が増えたり長距離になるのであれば、料金が上がってしまいますので注意しましょう。

サービスの特徴

サカイ引越センターの定番サービスといえば「10分間サービス」というものです。

これは転入前後の10分間にスタッフが簡単な手伝いをしてくれるというサービスです。例えば清掃や、家具の配置換えなどをおこなってくれるのですが、これを各プランで無料でおこなってくれるのです。

単身で人手がないため、その点を手伝ってもらえるのは嬉しいですね。

またダンボールは50個まで無料で貸し出ししてくれます。面倒な調達や雑費がかからないところが魅力の一つといえます。

実績を考えるとサカイ

若干料金は高めという方が多いのがサカイですが、それだけ内容がかなり充実しているのも確かです

しっかりと実績もあり、スタッフの教育も行き届いていると有名ですし、安心して任せられるのは間違いありません。

料金よりも質を重視したいという方にはオススメの業者といえるでしょう。

日本通運

3つ目は日本通運を見ていきます。「引越しは日通」で有名ですね。

日通の単身パックはどのようなものなのでしょう。

内容と料金

日通の単身パックの内容はクロネコヤマトと似ていて、専用のボックスに荷物を詰め運んでもらうものとなっています。

種類は単身パックS、L、Xの3種類です。それぞれボックスの内容量と料金がかわってきます。

・単身パックS

こちらに入る荷物の目安は、冷蔵庫、薄型テレビ、テレビ台、掃除機、カラーボックス、姿見、ダンボール4個です。

料金は1ボックスで17,000円~です。距離が遠くなるほど値段はあがります。例えば東京‐大阪だと24,000円となります。

・単身パックL

こちらはSよりも少し入る量が増える感じです。Sの荷物に洗濯機、電子レンジ、衣装ケース、ダンボール1つプラスできます。

実はこちらの料金はSに1000円プラスすると利用できるので、こちらのほうがお得ですね。

・単身パックX

Lよりもさらに荷物が多い人用のパックです。入る量はLの約3倍です。

単身だとLまででよさそうですが、自転車やソファなどの大型家具を持っていきたいという方は、こちらを利用してもいいかもしれません。

ただ料金も約3倍になります。かなり量が多くない限り利用は避けたいですね。

サービスの特徴

さて日通のサービスですが、人気なものに荷物の一時預かりサービスがあります。

最長5日間業者で保管してくれますので、ご自身のスケジュールに合わせて引越しをすることができるのです。

ダンボールなどの梱包資材はクロネコヤマトと同じくセットで購入になります。また資材の配達や回収を頼むと有料になってしまうので雑費がかかってしまいますので注意しましょう。

評判も概ね良い

日通は全体的に満足度が高いです。料金も妥当ということで批判はあまりありませんし、スタッフの対応も良いという方が多いです。

クロネコヤマトと似ていてあまり差は感じず選びにくいですが、荷物が多いという方は日通がいいかもしれませんね

アリさんマークの引越社

こちらのアリさんマークの引越社は近距離・荷物量少の方にオススメです。

内容と料金

単身パックというものはありませんが、単身者向けとして超ミニ引越しプラン、特ミニ引越しプラン、ミニ引越しプランというものがあります。全てのミニプランは荷物の梱包から荷解きまでスタッフの方が行ってくれます

このプランは同一市区5km以内で利用可能なプランです。この距離を超えると長距離プランとなりますので注意しましょう。

ではそれぞれの内容を確認します。

・超ミニ引越しプラン

類や食器だけもっていくという方にピッタリなプランです。ダンボール10個までの簡単な引越しに利用する方が多いです。

・特ミニ引越しプラン

ダンボール15個、小型テレビ、小型衣装ケースが入る程度の引越しに利用します。

他の業者の専用ボックスよりは入る量が少ないかもしれませんね。

・ミニ引越しプラン

たたみ3畳分ほどの荷物を運ぶことができます。荷物が多く冷蔵庫や洗濯機などの家電も運びたい方はこのプランが必要です。

さて料金なのですが、実はアリさんマークの引越社は見積もりをしてもらわないと料金がわかりません。

目安としては27000円~と思っていただきたいのですが、はっきりとした料金はしっかり見積もりしてもらいましょう。

ただ27,000円~とみると若干高いかなとも思いますが、作業をすべて行ってくれるので利用した方は料金を妥当だと思っているようです

サービスの特徴

アリさんマークの引越社はサービスが充実しています。

まずはサカイにも似たサービスがあったように引越し後10分間のサービス作業を行ってくれます。掃除や家具の配置換えを無料でしてもらえます。

また梱包資材が無料で提供してもらえます。ダンボールも最大50枚は用意してもらえますし、衣装を運ぶハンガーラックなども貸し出してくれます。

条件は厳しいけれど

このプラン、先ほどもありましたように距離など条件が少し厳しいです。距離以外にも繁忙期には利用できなかったりするんです。

ですが、利用した方の満足度はかなり高いんですよ。やはり作業が丁寧であったり、スタッフの対応が良いようです。

料金も少し高めで、条件が厳しいですが利用できる方はオススメの業者といえますね。

アート引越センター

アート引越しセンターも大手業者の中で人気ですね。

単身パックも充実したものとなっています。

内容と料金

アート引越しセンターの単身パックは基本コースを中心にハーフコースやフルコースがあり、さらにレディースパックや学割パックが用意されているんですよ。

・基本コース

基本コースでは荷造りと荷解きはご自身で行う必要がありますが、あとはスタッフの方が行ってくれるコースとなっています。

家具などの梱包やセッティングもスタッフの方がしてくれるので、単身引越しで人手がなくても安心ですね。

・ハーフコース

ハーフコースは基本コースに加え荷造りもスタッフの方が行ってくれます。

荷解きはゆっくり自分でできるけど、引越しまでにあまり時間がない方にオススメのコースですね。

・フルコース

フルコースは荷造りから荷解きまですべてスタッフの方が行ってくれます。

面倒だから全てお願いしたいという方はこのコースを利用してみましょ。

料金ですが、25,000円を下限として考えていただきたいのですが、はっきりとした料金設定はしておらず、荷物量や移動距離、作業量によって変化しますので確認するようにしましょう。

・レディースパック

内容は上記の3種類と変わりありませんが、男性に頼むのは抵抗があるという女性の一人暮らしの方にオススメのパックです。

口コミにも女性だけで大丈夫か不安だったけれど、作業も早く驚いたという方もいらっしゃいました

かなり重たい家具や大きな家具がある場合は男性も手伝うかもしれませんが、その点はしっかり確認して対応してもらうようにしたいですね。

・学割パック

学生の一人暮らしに最適なパックです。こちらも上記のコースと内容は変わりませんが、学生証を提示することにより基本コースよりもはるかに安くなるのです。

また初めての一人暮らしにぴったりなサービスがあり、家電を格安で購入できるというものもあります。

学生さんには是非アート引越センターを利用してもらいたいですね。

サービスの特徴

さてニーズに合わせたプランが充実しているアート引越センターですが、サービスはどうなのでしょうか。

実はこちらもしっかりとサービスが用意されています。

まずは「ふたつよろしくサービス」というもので、引越し元・引越し先でご近所にティッシュBOXの配布とともに挨拶に伺ってくれます。

なかなか一人では気が進まないですが、こういった気配りをしてくれるのは嬉しいですね。

次に「家具クリーンサービス」といって新居にホコリを持ち込まないように丁寧に拭いてから梱包をしてくれます。

さらに「家具移動サービス」といって引越し後1年以内であれば無料で家具を移動してくれるのです。模様替えしたい時など気軽に頼むことができますよ。ただピアノなど特殊なものの場合は有料になりますので確認をするようにしましょう。

このようにあると嬉しいサービスを用意してくれています。

ただ梱包資材の貸し出しは行っていませんので、購入するなどで調達する必要があります。回収は無料で行ってくれるの利用したいですね

利用者の声

アート引越センターを利用した方の口コミを見ると、料金については他の業者よりも少し高めで満足度が低いのですが、それがあっても総評は高いのです。

ということはスタッフの対応やサービスなど内容に満足いくものが多いということになります

料金は気にしないという方であれば、アート引越センターを利用すると気持ちの良い引越しができるかもしれませね。

どの業者も良し悪し有り

今回は大手業者の5社を比較しましたが、内容・料金ともに満足いきそうだなという業者は見つかりましたでしょうか。

どうしても内容を重視すると料金が高くなってしまったり、またその逆もありますよね。

もし内容・料金ともに満足のいくものであっても、スタッフの対応が納得いかない場合もあります。

そのためこの比較内容を参考の上で、ご自身でもしっかり見積もりの際に確認するようにしたいですね

できるだけ多くの業者に見積もりをしてもらい納得のいく業者選びをしてみてください。

【無料】引越し料金がいくらかかるか調べよう

引越しをするにあたって一番気になるのってやっぱり「引越し業者の料金」ですよね。

そんな「引越し料金が気になる!」というあなたの味方が無料で複数業者に一括見積もりを依頼できる「引越し価格ガイド」です。

①見積もり依頼と同時に料金相場がわかる

②複数の業者を比較することで安い業者を選んで引越しをすることができる

と無料で気になる料金相場も知れて、かつ実際に引越し業者を選ぶ際にも活用できるので、これから引越しをされる方には是非ご活用いただきたいサービスです。

無料で使えるので、使わないと損ですよー。

引越し料金を調べる(無料)

-引っ越しの相場

Copyright© 引越し見積もりと準備をサポート , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.