引越しの準備

単身引越しの時の業者の選び方のポイントは?

更新日:

引越しが決まったらまずはどこの引越し業者に依頼するか決めなくてはいけませんね。

さて業者の決め方ですが、大手ならどこでも同じと思っていませんか?

実はそんなことないんです。大手の業者にも得意不得意の引越しがあるんですよ。

そこで今回は単身引越しの時の業者の選び方のポイントをご紹介したいと思います。

少しでも良い引越しができるようにしっかりポイントを押さえておきましょう。

Point1:単身用のパックがあるかチェックする!

単身引越しで業者を選ぶ際に最も重要といえるのが、この「単身パック」があるかどうかです

どの業者でも単身パックはあるのでは?と思われがちですが、実はこの「単身パック」といわれるものの中にも名前のみで中身はファミリー向けのものと大差ないものもあるんですよ。

単身パックの種類について少し説明していきます。

単身パックの種類は大きく分けて二種類

単身パックは大きく分けて二種類あります。

一つは「単身パック」の名前の通り一つの商品として定額で引越しを行ってくれるパックです。

専用のボックスやコンテナを使ってその中に荷物を詰めて運ぶ方法なのですが、そのボックスに荷物が収まればあとは距離の金額がプラスされるだけです。

一方もう一つの単身パックは名前だけパック扱いですが、中身は通常のファミリー向けのものと同じで業者による見積もりを必要とします

そのため引越し業者の都合であったり、こちらの値引き交渉によって値段が変わってくることがあります。

ということは、一つ目の単身パックのほうが定額でお得な場合が多いということですね

もちろん値引き交渉が得意という方や、見積もりをしてもらってそちらのほうが安くなる場合もありますので一概にどちらがいいということはないのですが、初めから金額が確定しているほうが安心して利用できると思いますので、単身パックがしっかりある業者をオススメします。

Point 2:どのような単身パックかチェックしよう

単身引越しの場合上記のような単身パックを利用すると便利ということは理解していただけたかと思います。

ですが単身パックを用意している業者も多くあるわけですよね。その中でもどのような単身パックを選べばいいかも確認してみましょう

 ボックスに入る荷物量とサイズの種類

業者によって専用のボックスに入る荷物量は様々です。またボックスのサイズ展開もそれぞれ違い、自分に合った業者を選ぶ必要があります。

安いからと一番小さなパックを選んでしまうと、当日入りきらなくてボックスを二つ用意しなくてはいけなくなったりとトラブルがあります。

単身パックを用意している業者を選ぶ際は、ボックスのサイズや入る量をしっかり確認する必要があるので、その点を気を付けるようにしましょう。

対応距離に注目

また単身パックを利用する際は業者の対応距離もチェックしておかなければいけません。

短距離・長距離どちらも対応している業者もあれば、ある程度の距離を超えると単身向けのプランやパックから外れてしまう業者もあるのです。

ただ距離をしっかり確認しながらコスパを考えると、長距離の対応していない業者だとしても格安で引っ越しができるという業者もよくありますので、ご自身の引越しがどのタイプなのかを見極めて選ぶようにしてみてくださいね。

Point3:オプションやサービスの確認

続いて選び方のポイントとして、オプションやサービスをチェックしてみましょう。

オプションですがこちらで必ず確認してほしいのが家具家電の設置をしてくれるかどうかということです

たいていの場合有料なのですが単身引越しの場合にご自身一人では設置できないこともあると思います。

もしもこのオプションを利用せずに引越しをしてしまうと、あとで一人で設置できないとなると困ってしまいますよね。

そのためこのオプションは単身引越しでは必要となってくるのです。

中にはこういった設置のオプションを無料サービスで行ってくれる業者もあります。

大手でなくても中小企業の業者にはこういったサービスを売りにしているところも沢山ありますので、チェックするようにしてみましょう。

Point4:ニーズを意識した単身パックを利用しよう

単身引越しを利用する客層は様々ですが、中でも業者が意識するのが学生や女性の方です。

サラリーマンなどの男性の方はあまり引越しに苦手意識がないのに対し、学生は慣れない引越しに戸惑いますし、女性の一人暮らしはデリケートな部分があります。

そういったニーズに合わせた単身パックを用意している業者はとても良心的ですし利用しやすいですよね。

学生には学割パックを

何かとお金が必要となる学生さんはあまり引越しにお金をかけられませんよね。

そこで嬉しいのが学割パックです。学生証を提示することで通常の単身パックよりもやはり安く引越しをできるのが特徴です。

新生活に合わせて家具家電を定価よりも安く購入できるサービスを行っている業者もあります。

学生さんの単身引越しはこの学割パックが用意してある業者を選ぶと良いでしょう。

レディースパックで女性も安心

引越し業者のスタッフの多くは男性ですよね。ですが女性の一人暮らしでは男性が家に入るのは不安という方も少なくないと思います。

ですがこのレディースパックでは全ての作業を女性のスタッフが行ってくれるのです

荷物の梱包なども女性が行ってくれるので、安心して任せることができますね。

作業が滞らないか心配という方もいらっしゃるかもしれませんが、女性のスタッフもしっかりテキパキと作業をこなしてくれると評判ですので、その点は安心していただけるかと思います。

ただかなり重い家具などがある場合は男性のスタッフを必要とすることもあるので、確認をするようにしてくださいね。

このようにニーズに合わせたパックを利用することは単身引越しで利用できる点ですので、しっかり利用しましょう

ポイントを踏まえてしっかり比較しよう!

いかがでしたでしょうか。以上が単身引越しの時の業者を選ぶポイントです。

引越しのプランは人それぞれですので、この業者がいいという決まったものはありません。

ご自身の引越しプランをよく理解して、できるだけ多くの業者を比較し納得のいく引越しができるようにしてくださいね

【裏技】これを知らないと引越し料金が倍になって、損するかも?

少し過激なキャッチーな見出しですみません。でも、これは事実なんです。

”10万円で引越しをしたのに、同じ条件のAさんは5万円で引越しをしていた。”
↑こんな思いしたくないですよね?

10万円で引越しをした人と、5万円で引越しをしたAさんの違いは、ある裏技を知っていたかどうか、だけです。

早速その裏技を紹介したいのですが、この裏技は引越し業界にいた方や、引越しに慣れている人にとっては「当たり前」の方法なので、もし、あなたがそうであれば、読んでもあまり意味がないかもしれません。

「どんな方法だろう?」もし、あなたがここまで読んでもこう思っている場合は、意味ありまくりなので、最後まで見てくださいね!

【1分でできる+無料】引越し価格ガイドを使って、損をしない引越しを。

答えはこれでだけです。「引越し価格ガイド」を使う。

「引越し価格ガイド」とは、1分の情報入力だけで、複数の引越し業者に一括で料金見積もりを依頼できるサービスです。しかも、無料です。

複数の業者に1回の申し込みで見積もり依頼ができるので、楽に料金の比較ができます。さらに、業者側の立場になってみると、「比較される!」と思うわけですから、”比較される前提の価格”を提示してくれます。

その結果、引越し料金が最大50%も安くなることもあります。

1分の入力で、料金を最大50%抑えられるなら、実践してみない理由はないですよね。有料ならまだしも、無料なので。

使ってみて「失敗した!」と思っても、無料です。

基本的には、引越しの日程が近づけば近づく程、料金が高くなるリスクが高まるので、早めの見積もり依頼がおすすめです。

引越し価格ガイドで見積もり依頼をする(無料)

-引越しの準備

Copyright© 引越し見積もりと準備をサポート , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.