引越し料金見積もり

引越しの総額費用!単身の場合は?【遠距離は?近距離は?】

更新日:

引越しといってもかかってくる費用は業者に頼むものだけではありませんよね。

いろいろと諸費用がかさんでしまうものですし、引越しの状況によっても料金が変わってきます。

そこで今回は単身引越しの場合に総額費用がどれくらい必要なのかを見てみましょう。

また長距離や短距離での違いについても詳しく見ますので是非参考にしてください。

引越し自体の費用は?

引越しをするにも家具の購入や新居に住むための初期費用などいろいろ必要ですが、やはり引越し自体にいくらかかるのかが一番気になりますね。

引越しの費用の変化は荷物量やプラン、距離によって変わってきます。

場合によってどのように料金に違いが出てくるのか見てみましょう。

荷物量と距離による料金の違い

今回は単身引越しのため荷物量は比較的少ないものとなっていると思います。

しかしそれでも荷物の量によって引越し料金に差が出てくるんですよ

そこで引越し方法として選ぶと思われるのが「単身パック」「単身プラン」です。

単身パックと単身プランの違いは荷物量だと思ってください。

まず単身パックの説明ですが、専用のコンテナボックスを貸出してもらい、それに荷物を詰めて運んでもらう方法です。

ボックスのサイズは業者によって違いますが、MとLなどのサイズ分けがしてあります。

料金も差はありますが、単身パックの相場は15000円程度です。100km以内の短距離で荷物量が少なければこれよりも安く済みます。

もし100km以上の長距離であっても20000円台で引越しをすることが可能です。

これは他の荷物と混載で運ぶため運送費用を抑えることができるんですね。

単身パックのデメリットといえば、もし貸し出されたボックスよりも荷物が多く入らなかった場合にボックスを追加する必要があることです。こうなると料金はむしろ割高になってしまいますので、サイズをしっかり確認してくださいね。

また単身パックの場合はダンボールなどの無料提供はしてないことが多いです。購入すると20枚で2000~3000円ですので、必要なだけ調達するようにしましょう。

これらのことに気を付けるとかなり格安で荷物が運べますので、単身引越しの方はオススメです。

では続いて単身プランについて見てみましょう。

単身プランは単身パックでコンテナボックスに荷物が入りきらないような方が利用する単身引っ越し用のプランです。

車両をチャーターし運送するサービスですので単身パックより割高となります。車両のサイズも荷物量によって変わり、小型トラックから1.5tトラックとなり料金も変化します。

さて料金ですが、距離と荷物量の違いで比較してみましょう。

距離が短距離で荷物量が普通の場合は40000円前後、荷物が多い場合は45000円程になります。

距離が長距離で荷物量が普通の場合は50000円~75000円(距離が遠くなるほど高くなります)、荷物が多い場合は60000円~80000円程になります。

荷物量が増えるとどうしても割高になってしまいますね。

ただこの単身プランの場合は料金が高いですが荷物は多く運べますのでデメリットはありません

ご自身の荷物が多いかなと思った場合は、あまり無理をせず単身プランを選んだほうが安く済むかもしれませんね。

引越し時期による料金の違い

料金は引越しする時期によっても変わってきます。

3~4月は引越しをする方が多く繁忙期ですね。そのような時期は基本的に料金が高くなります

先程ご紹介した単身パックですと混載便ですし、人手が必要というわけではありません。そのため単身パックでは繁忙期でも料金に変化はありません。

一方単身プランの場合は荷物を詰めるスタッフも必要ですし、トラックの確保も必要となるため繁忙期には料金が上がってしまいます。

どれくらい上がるのかというと先程紹介した料金よりも10000円以上も高くなる可能性が高いのです。

荷物が多く長距離の場合は10万円近くなることも。

もし繁忙期に引っ越す予定ができてしまったら、できるだけ荷物を減らして単身パックを使えるようにしたいですね。

荷物を減らすにもお金がかかる?

荷物を減らすことは費用を安くするにおいてとても大切なのですが、粗大ごみを回収してもらう場合はお金がかかってしまうのも確かです

ソファーや冷蔵庫などを捨てるとなると大きさにもよりますが、10000円以上かかることもありますよね。

リサイクルショップやオークションなどに出す予定がない方は粗大ごみの費用も忘れないようにしましょう。

できるだけ計画的に予定をたててリサイクルなどに持って行き費用が増えてしまわないようにしたいですね

単身であれば自力で引越しもあり!

単身の引越しとなると荷物の量はあまりないので、一人でできることもあります。

もし一人でできそうであれば軽トラックをレンタルする費用だけで大丈夫ですよね。

確かに大変ではありますが、かなり費用を抑えることができるかと思います。

ただし、誰かに手伝ってもらう必要がある場合は注意が必要です。手伝ってもらうお礼を渡したり食事をおごったりしていると、引っ越し業者に頼むより高くなってしまう可能性もあります。

1人では無理そうだという場合は手間もかかることを考えてみると引越し業者に頼むようにした方がいいかもしれませんね。

1人でできる場合は軽トラックレンタル費用は6時間で5000円〜6000円程度です。

これくらいの時間で済んでしまいそうであれば自力がかなり安いですね。ただ半日借りるとなると15000円近くいきますので、単身パックの方がいいかもしれません。

家具の購入や新居への初期費用

引越し自体の費用は以上のようなものですが、その他にも家具の購入や新居への初期費用もあることを忘れないようにしなくてはいけません。

引越し自体よりもこちらの方が費用がかかると思いますので、そのお金もしっかり考えておきたいですね。

家具家電の購入

最近では一人暮らし用に家具一式を安く提供しているお店が多いですね。

冷蔵庫や洗濯機といった生活に必要な家電類も5点セットで10万円程度で購入できるものもあります。

実はそれを考えると、先程紹介した単身プランを利用するよりも家具家電を買い替えて引っ越しは単身パックを利用する方が得ということもあるのです。

荷物の量が多くて単身プランになりそうだという場合は、できるだけ古い家具家電をリサイクルに出して、新居で新しく購入するといいかもしれませんので、是非参考にしていただいてお得な方法をとってみてくさいね。

新居への初期費用

新居への初期費用とは、礼金や敷金、近所の方への挨拶の品などです。

礼金や敷金は済む家の家賃によってかなり変わってきますので、一概には言えないのですが約20万円はかかるかもしれません。

最近では礼金や敷金が不要の部屋もありますので、それを狙ってみるのもいいかもしれませんね。

挨拶の品は隣近所や大家さんへ渡すといいと思いますので、3000円程かかります。

引越し後も費用がかかりますね。忘れないようにしましょう。

単身引越し総額費用まとめ!

では結局は単身引っ越しにかかる費用は総額いくらなのでしょうか。条件別で見てみましょう。

*単身パックを利用

短距離の場合:総額¥15000+3000(ダンボール)=¥18000

長距離の場合:総額¥20000+3000=¥23000

粗大ごみを捨てるのであれば+¥10000は見込んでください(以下同様)。

*単身プランを利用

短距離の場合(荷物量は普通):総額¥40000+3000=¥43000

長距離の場合(荷物量は普通):総額¥60000+3000=¥63000

単身プランの場合は繁忙期だと+¥10000を見込みましょう。

*自力で引越し

6時間以内で終わる場合:総額¥6000+3000=¥9000

半日かかる場合:総額¥15000+3000=¥18000

単身パックが優秀!

以上を見て頂くと単身パックが優秀ですね。自力でも安いですが手間を考えると単身パックの方がお得だと思います。

そのため、荷物は極力減らして引越しに臨むことをオススメします

そして以上の費用にさらに家具家電や新居の費用もある事を忘れないでくださいね。

条件によって総額は様々

いかがでしたでしょうか。大体の総額費用の目安はつきましたでしょうか。

引越しは条件によってかなり料金に差が出てきます。以上の金額は平均のものですので、正確なものは必ず業者に確認するなどしてみてくださいね。

とにかく安くするには荷物を減らすことは確かですので、是非参考にお得な引越しをしてくださいね。

【裏技】これを知らないと引越し料金が倍になって、損するかも?

少し過激なキャッチーな見出しですみません。でも、これは事実なんです。

”10万円で引越しをしたのに、同じ条件のAさんは5万円で引越しをしていた。”
↑こんな思いしたくないですよね?

10万円で引越しをした人と、5万円で引越しをしたAさんの違いは、ある裏技を知っていたかどうか、だけです。

早速その裏技を紹介したいのですが、この裏技は引越し業界にいた方や、引越しに慣れている人にとっては「当たり前」の方法なので、もし、あなたがそうであれば、読んでもあまり意味がないかもしれません。

「どんな方法だろう?」もし、あなたがここまで読んでもこう思っている場合は、意味ありまくりなので、最後まで見てくださいね!

【1分でできる+無料】引越し価格ガイドを使って、損をしない引越しを。

答えはこれでだけです。「引越し価格ガイド」を使う。

「引越し価格ガイド」とは、1分の情報入力だけで、複数の引越し業者に一括で料金見積もりを依頼できるサービスです。しかも、無料です。

複数の業者に1回の申し込みで見積もり依頼ができるので、楽に料金の比較ができます。さらに、業者側の立場になってみると、「比較される!」と思うわけですから、”比較される前提の価格”を提示してくれます。

その結果、引越し料金が最大50%も安くなることもあります。

1分の入力で、料金を最大50%抑えられるなら、実践してみない理由はないですよね。有料ならまだしも、無料なので。

使ってみて「失敗した!」と思っても、無料です。

基本的には、引越しの日程が近づけば近づく程、料金が高くなるリスクが高まるので、早めの見積もり依頼がおすすめです。

引越し価格ガイドで見積もり依頼をする(無料)

-引越し料金見積もり

Copyright© 引越し見積もりと準備をサポート , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.