引越しの準備

犬や猫等のペットと引っ越し!業者の選び方と料金相場!

更新日:

犬や猫などのペットと一緒の引っ越しとなると、その手段は、自家用車や公共交通機関で移動するペット専門業者や引っ越し業者へ依頼するという方法が考えられるかと思います。

一番ペットに負担がなく、安心できるのは、やはり飼い主がそばについて移動できる自家用車や公共交通機関での移動ですが、距離が遠いなどの諸事情で断念せざるをえないときもありますよね。そうなると頼りは、ペット専門業者引っ越し業者

そこで今回は、ペットとの引っ越しを、ペット専門業者や引っ越し業者へ依頼したらどうなるのか?というテーマで、業者の選び方や料金相場についてまとめてご紹介していきたいと思います。

ペットと引っ越し!どう業者を選ぶか?

では、まずはペットとの引っ越しの際、どうやって業者を選ぶか?ということから見ていきましょう。

ペット専門業者を選ぶ

ペットとの引っ越しの際にペット専門の業者へ依頼するメリット、それは「ペットの安全と安心感」!当たり前ですが、ペット専門と謳うだけあってペットへの配慮やサービスが行き届いているのが特徴です。

しかしながら、中にはよくない業者も紛れていることが十分に考えられますから、費用が安い!というだけで無名の業者に飛びつくのは考えもの!やはり、安心なのは実績のある大手評判のいい会社でしょう。しっかりとサービス内容を検討し、利用者の口コミなども調べ、精査してからお願いするのがコツです。

また、業者によってサービス内容が違っています。遠方への引っ越しなどで引っ越し日とペット到着日が異なる場合はペットホテルが利用できる、24時間・全国対応であるなど、ご自身の引っ越しの都合などを考えながら選ぶのがおすすめです。

ちなみに、ペットの引っ越しで評判が高いのは、こちら!
いくつか挙げてみましたので、参考にしてみてください。

ワンニャンキャブ

動物輸送歴が、無事故で23年のペット輸送のパイオニア!安心して任せられる大手です。この業者は、犬や猫だけではなく、コアラやアシカといった動物園で見られるような動物、アロワナなどの大きな熱帯魚、ピラニアなどの特殊な魚などまで運んでくれるプロ!他の業者からすると費用は少々高めになるようですが、絶対的な安心感がありますね。また、他の業者では引き受けてくれない動物などの引っ越しにも最適です!
http://www.one-field.com/

エイチケイEXPRESS

この業者は、なんといっても24時間!365日!年中無休で日本全国にペットを運んでくれるのが最大の特徴!ゲージの使用やリードなどで拘束することなく、広い車内を自由に動き回れる状態で運んでくれるというのも嬉しい点です。また、引っ越しなどで利用する際、車両の積載許容範囲内であれば、ペット以外の荷物の搬送も無料で引き受けてくれるとか。ギリギリまで使用したいペットグッズなども一緒にまとめて届けてもらうこともできそうですね。取り扱いは、犬・猫・小鳥・小動物など。熱帯魚・金魚・かめなどもOKです。
http://www.hkexpress.jp/index.html

ワンダフル

こちらの特徴は、遠方への引越しの場合などで引っ越し日とペットの到着日が異なる場合にペットホテルが利用できるというところ!全国どこでもドアtoドアで届けてくれるので安心してお任せできます!熱帯魚などは取り扱いがありませんが、犬・猫・鳥・ハムスター・ウサギ・フェレット・亀などを取り扱っています。
http://www.wonderfulpet.com/index.html

引越し業者を選ぶ

引越し自体は引っ越し専門の業者に頼むわけですから、ペットも一緒に運んでくれれば一番便利で助かりますよね!今では、大手の引っ越し業者などではペットの引っ越しオプションで引き受けてくれるところも多くなってきました。

ただ、よく内容を見てみると、引っ越し業者が窓口となってペット輸送を行う業者を手配する・・という形を取るところも少なくありません。そうなると、輸送手配の手間は省けますが、ペット輸送の費用+引っ越し業者の手間賃分が上乗せされた料金が請求されるだけですので、費用を節約したいという方にはおすすめできません。また、やはりペット専門業者に比べて費用が高くつくのは避けられないようです。

引っ越し業者にペットの引っ越しを依頼するなら、私がおすすめしたいのはこの2社!いずれも独自のペット輸送ルートを確保しているのが特徴です。

ヤマトホームコンビニエンス

こちらは、クロネコヤマトの引越サービスを全国で展開する会社。クロネコヤマトの宅配便ルートを存分に使うことができるという利点と、国内のペット専門会社と提携したサービスになっているため、安心・確実にペットを運んでくれます。取り扱うペットは、犬・猫・小鳥・小動物など。熱帯魚や爬虫類、その他の動物は要相談となります。

輸送方法は3つあり、このようになっています。

直行便:出発地から到着地まで同一のスタッフが運んでくれる・混載なし
航空機併用便:出発地⇒空港・空港⇒到着地を専門スタッフが運ぶ
空港間は航空機利用・混載あり
トラック併用便:出発地⇒発拠点・着拠点⇒到着地を専門スタッフが運ぶ
発着拠点間は大型トラック利用・混載あり・寒暖差あり

アート引越センター

アート引越センターで秀逸なのが、「ファミリーサルーン」という特殊車両が利用できる点。この車両は、サルーンと呼ばれる家族が一緒にくつろげる客室スペースと、引越家財を運べるコンテナスペースからなっており、ペットと一緒に引っ越しが可能なのです。

しかも費用は、予約が必要なだけで、引っ越し料金以外に特別料金が余分にかからないとうのが嬉しいところ!車は9人乗りとなっており、運転席3人、客室6人+ペットが同乗できる仕組み。車内には、ペット用ケージを設置する専用スペースも設けられているとか!

さらに、車いすを利用されている方への配慮もされていて、車いす専用パワーリフトを採用し、車いすのまま安心して乗車することができます。最大積載量は2.2t。
ペットと離れずに引っ越しもスムーズに行いたい!という方にはぴったりですね。

ペットと引っ越し!料金相場は?

ペット専門の業者と引っ越し業者の特徴がわかったところで、続いては、料金相場を見てみましょう。

ペット専門業者の料金相場

それでは、実際のペット専門業者の料金を見てみましょう。前述したおすすめの業者の料金例を挙げるので、参考にしてみて下さい。

ワンニャンキャブ 料金例

・中型犬1匹 東京都品川区⇒大阪府大阪市:39,900円(空輸)
・中型犬1匹 東京都品川区⇒福岡県福岡市:57,750円(空輸)

エイチケイEXPRESS 料金例

・小型犬1匹 東京都足立区⇒大阪府大阪市中央区:40,000円
・小型犬1匹 東京都足立区⇒福岡県福岡市博多区:36,000円

ワンダフル 料金例

輸送距離が5kmまで2,000円 以降、1kmごとに200円
※100kmを超える場合は、長距離割引あり
100km以上:10%OFF・500km以上:30%OFF

ペットホテル料金
大型犬:7,000円 中型犬:5,000円 小型犬:4,000円
猫・ウサギ・プレリードッグ・フェレット・ハムスター・鳥:3,000円

引っ越し業者の料金相場

続いては、引っ越し業者の料金相場。アート引越センターのファミリーサルーンは引っ越し料金と同じですから、ここではヤマトホームコンビニエンスのみご紹介します。
ここに関しては、実際に見積もりを取ってみました。参考にしてください。

ヤマトホームコンビニエンス

中型犬1匹 東京都⇒大阪府 / 9月16日(水)到着予定

・直行便:税込96,120円
・航空機併用便:税込41,040円
・トラック併用便:税込37,800円

中型犬1匹 東京都⇒福岡県 / 9月16日(水)到着予定

・直行便:利用不可
・航空機併用便:税込49,680円
・トラック併用便:利用不可

いかがでしたか?ペットとのお引越し。業者に頼むとなかなか費用もかかってしまうようですが、ペットの安全には代えられませんよね。
安心安全な業者をしっかりと選択することが大事です!

【裏技】これを知らないと引越し料金が倍になって、損するかも?

少し過激なキャッチーな見出しですみません。でも、これは事実なんです。

”10万円で引越しをしたのに、同じ条件のAさんは5万円で引越しをしていた。”
↑こんな思いしたくないですよね?

10万円で引越しをした人と、5万円で引越しをしたAさんの違いは、ある裏技を知っていたかどうか、だけです。

早速その裏技を紹介したいのですが、この裏技は引越し業界にいた方や、引越しに慣れている人にとっては「当たり前」の方法なので、もし、あなたがそうであれば、読んでもあまり意味がないかもしれません。

「どんな方法だろう?」もし、あなたがここまで読んでもこう思っている場合は、意味ありまくりなので、最後まで見てくださいね!

【1分でできる+無料】引越し価格ガイドを使って、損をしない引越しを。

答えはこれでだけです。「引越し価格ガイド」を使う。

「引越し価格ガイド」とは、1分の情報入力だけで、複数の引越し業者に一括で料金見積もりを依頼できるサービスです。しかも、無料です。

複数の業者に1回の申し込みで見積もり依頼ができるので、楽に料金の比較ができます。さらに、業者側の立場になってみると、「比較される!」と思うわけですから、”比較される前提の価格”を提示してくれます。

その結果、引越し料金が最大50%も安くなることもあります。

1分の入力で、料金を最大50%抑えられるなら、実践してみない理由はないですよね。有料ならまだしも、無料なので。

使ってみて「失敗した!」と思っても、無料です。

基本的には、引越しの日程が近づけば近づく程、料金が高くなるリスクが高まるので、早めの見積もり依頼がおすすめです。

引越し価格ガイドで見積もり依頼をする(無料)

-引越しの準備

Copyright© 引越し見積もりと準備をサポート , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.