引越し料金見積もり

夜でも引っ越し業者は料金見積もりをしてくれるの?

更新日:

引っ越しが決まると料金の見積もりをしてもらう必要が出てくるのですが、昼間は忙しく訪問見積もりしてもらえないという方もいらっしゃいますよね。

そういった場合は夜に見積もりしてもらうしかないのですが、実際引っ越し業者は夜間の見積もりを行っているのでしょうか。

今回は夜間の見積もりについて見ていきましょう。

基本的には20時まで!

大手引っ越し業者の営業時間を見てみると、圧倒的に多いのが20時までなんですよね。

見積もり自体がだいたい1時間程かかります。そのため、営業時間内に見積もりをしてもらうのであれば、18時・19時に帰宅できればギリギリ間に合う感じでしょうか。

20時までに間に合うという方であればこれでいいのですが、そうもいかない方も沢山いらっしゃいますよね。

それでは大手引っ越し会社は諦めなければいけないのか、というとそうでもありません

業者側も見積もりはしたい

確かに営業時間外での仕事となると難しいように思われますが、引っ越し業者の場合契約を取りたいわけですので意外と対応してくれることも多いのです。

もし20時を過ぎてからの見積もりが必要なのであれば、一度相談してみましょう。

もちろん断られることもありますので、その時は違う業者を選んだほうがいいかもしれませんね。

どうしてもと無理に依頼してしまうと、業者側も大きく出ますので見積もりを高くとられる可能性もあります。

大手引っ越し業者に依頼するときは、その点を注意するようにしてください。

繁忙期の夜間見積もりに注意

上記しましたように、業者側も契約を取りたいことは確かです。

ただ繁忙期は頑張って契約を取らなくても、予約が埋まるほどです。そうなると「見積もりをして契約に結び付けたい」という意欲はなくなりますよね。

すると営業時間外での見積もりは断られる、もしくは料金の値上がりが当たり前になってきます

お客様目線での営業マンの方も沢山いらっしゃいますが、そうでないことも少なからずあります。注意するようにしましょう。

とはいっても繁忙期の引っ越しは避けられないという方もいます。そんな時は以下の方法を試してみましょう。

・早めの見積もり依頼

・契約をしぶらない

・夜間でもできるだけ早い時間に

この3点が重要になってきます。

繁忙期はただでさえ予約を早くする人が沢山います。通常1ヶ月前のところを2ヶ月前に予約したりするんです。

ですので夜間の見積もりとなると、最低でも2ヶ月前には連絡をしたいところですね。

ただ連絡が早すぎるとどうしても業者側は「本当に引っ越しをするのか」ということで見積もりに来てくれない場合があるのです。

そこで引っ越しが確実に決まっているのであれば、契約をしぶらないようにしましょう。そこの業者に必ず引っ越しの依頼をする意思があることが分かるとちゃんと見積もりをしてくれます。

けれどデメリットもいくつかあります。

早めの見積もりは荷物の量が変わってくる可能性があるので、見積もりと実際の金額に差が出てしまいます。また業者の変更が難しくなるということもあります。

この点を考慮したうえで慎重に業者は選ぶようにしたいですね。

そして見積もりの時間ですが、やはり少しでも早い方が業者側を強気にさせずに済みます。営業時間を過ぎても21時と23時ではかなり差が出てきます。

スケジュールを確認して少しでも早く帰宅できる日に見積もりを依頼するようにしてみましょう

夜間専用の引っ越し業者も増えている!

大手の引っ越し会社を選ぼうとすると、営業時間が早めに終わってしまうところも多いのですが、大手でなければ実は夜間専用の引っ越し業者もあるんですよ。

仕事を遅くまでする必要がある方が多くなっているため、そこに注目した業者ですね。

見積もりを夜間に依頼したい方は、引っ越し自体も夜間に行いたいと思っているのではないでしょうか

それならば、いっそのこと大手にこだわらずメジャーではないけれど専門的にやってくれる業者を探した方がいい場合もあります。

夜間専用の引っ越し業者は評判も良い

名前が知られていない業者だと少し不安になりますよね。ですが、夜間専用の引っ越し業者は時間帯が理由でメジャーになっていないだけであり、腕はやはりプロなわけです。

夜遅くの作業は通常よりも騒音や会話の声ですら気を使わなければいけない場合もあります。その点では専門の業者は通常の時間の大手業者よりも気が利くかもしれません

そし何よりも実際に使用した方の評判が良いのです。

「深夜近くの見積もりも快く受けてくれた」「作業などを静かに行ってくれた」など夜間ならではの高評価はもちろん、慎重になるだけスピードはやや遅くなるけれど段取りの良い作業への評価も見られます。

こういった業者を視野に入れたことのない方は是非お住いの地域の業者を調べて口コミなどを見てみて下さい。

思っていた以上に高評価を得ていると思います。安心して夜間専用の引っ越し業者を利用してみてほしいです。

相談してみることが大切!

営業時間外は無理かなと思いがちな見積もりですが、相談してみると対応してくれる業者は沢山あります。

かなり遅い時間になるなという場合でも、大手に限定しないだけで対応してくれる業者はかなり広がりますので是非視野を広げてみてください。

一番大切なのは無理に依頼をしないということですので、そこに注意して快く見積もりをしてくれる業者を探してみましょう。

【裏技】これを知らないと引越し料金が倍になって、損するかも?

少し過激なキャッチーな見出しですみません。でも、これは事実なんです。

”10万円で引越しをしたのに、同じ条件のAさんは5万円で引越しをしていた。”
↑こんな思いしたくないですよね?

10万円で引越しをした人と、5万円で引越しをしたAさんの違いは、ある裏技を知っていたかどうか、だけです。

早速その裏技を紹介したいのですが、この裏技は引越し業界にいた方や、引越しに慣れている人にとっては「当たり前」の方法なので、もし、あなたがそうであれば、読んでもあまり意味がないかもしれません。

「どんな方法だろう?」もし、あなたがここまで読んでもこう思っている場合は、意味ありまくりなので、最後まで見てくださいね!

【1分でできる+無料】引越し価格ガイドを使って、損をしない引越しを。

答えはこれでだけです。「引越し価格ガイド」を使う。

「引越し価格ガイド」とは、1分の情報入力だけで、複数の引越し業者に一括で料金見積もりを依頼できるサービスです。しかも、無料です。

複数の業者に1回の申し込みで見積もり依頼ができるので、楽に料金の比較ができます。さらに、業者側の立場になってみると、「比較される!」と思うわけですから、”比較される前提の価格”を提示してくれます。

その結果、引越し料金が最大50%も安くなることもあります。

1分の入力で、料金を最大50%抑えられるなら、実践してみない理由はないですよね。有料ならまだしも、無料なので。

使ってみて「失敗した!」と思っても、無料です。

基本的には、引越しの日程が近づけば近づく程、料金が高くなるリスクが高まるので、早めの見積もり依頼がおすすめです。

引越し価格ガイドで見積もり依頼をする(無料)

-引越し料金見積もり

Copyright© 引越し見積もりと準備をサポート , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.