未分類

【具体的】神奈川と東京の間の家族での引越し料金・費用

更新日:

家族で引越しをする際に、一番気になるのが「引越しにかかる費用」だと思います。

家族の引越しというのは、単身と比べて荷物が多く、その分費用も余計にかかりがちですからね。「少しでも安く抑えたい」と思うのは当然と言えるでしょう。

そこで、このサイトでは日本各地の引越し費用事情を徹底検証!今回は、「神奈川⇔東京間の引越し」です。

「家族で神奈川⇔東京間の引越しをしたらどのくらいになるのか?」という疑問はもちろん、その平均相場金額なども探っていきますので、是非、お役立て下さいね!

とにかく自分の場合の引越し料金が少しでも早く知りたい方

結局引越し料金は、人それぞれです。それは、荷物の量も違えば、厳密な引越し区間も違うためです。なので、一番正確に具体的に自分の場合の引越し料金が知りたければ、自分の条件を入力して、見積もりをもらうしかありません。(見積もりをもらうだけなら無料ですし。)

参考として、記事で具体的な料金を解説していますが、あなたの場合の引越し料金がすぐにでも知りたい方はこちらから無料で見積もり申し込みをしてみてくださいね。

引越し価格ガイドで引越し料金を調べる(無料)

ズバリ!いくら?
家族での神奈川⇔東京間の引越し!

神奈川と東京との距離は、34km。車だと42.4kmです。

この距離は引越し業界での距離の目安のうち、「50km圏内」という区分に入り、同一の市区町村内での引越しに次いで安い価格で引越すことができると言われています。

しかし、安いとはいっても引越しは数万~数十万単位でお金がかかるもの!余計な出費をしなくても済むように、「家族で神奈川⇔東京間の引越しをすると平均相場金額はどのくらいになるのか?」を押さえておきましょう!

実際言われている相場金額は?

まずは、あらゆるモノの値段を比較できる人気サイト『価格.com』が発表しているデータから!これによると、「神奈川⇔東京間の引越し」は「~50km未満・都道府県内」に分類され、「家族」の人数ごとの平均価格は

・家族2人:平均90,020円

・家族3人:平均116,351円

・家族4人:平均120,496円

・家族5人以上:平均139,657円

となっています。このデータ上では、約9~14万円程度というのが平均相場と出ていますね。

さらに、家族の人数が多くなるにつれて引越しにかかる平均相場も高くなっていく傾向も見て取れます。

また、この他にも様々なまとめサイトや口コミ、体験談などからも「家族」「神奈川⇔東京間の引越し」という条件で相場金額を集めてみました。

・4~27,1万円

・4~18万円 *2人

・2,3~5万円 *2人・通常期

・3,5~8,2万円 *2人・繁忙期

・1,6~8,4万円 *2人・荷物少なめ

・2~11,5万円 *2人・荷物多め

・7~16万円 *3人

・8~16万円 *3人

・2~11,5万円 *3人・荷物少なめ

・2,4~12,7万円 *3人・荷物多め

・7,9~14万円 *4人

・3,2~21万円 *4人以上

どうですか?かなり金額にばらつきが見られますよね?下は1,6万円から、上は27万円程度と、その差は16倍以上!驚きです!

これは「家族」の人数によってもかなり違ってくると思います。

先ほどの『価格.com』のデータからもわかるように、家族の人数が増えれば増えるほど平均相場金額は高くなっていきました。家族の人数が増えると、当然、その分の「荷物の量」が増えるからですね。

引越しの料金というのは、この「荷物の量」で決まる側面も持っていますので、「荷物をどう減らすか?」というのも引越しを安く抑える重要なポイントになってきます。

「荷物の量」の他に、引越し料金を左右するのは?

引越しの料金というのは、「荷物の量」で決まる側面もあると言いましたが、実はあと2点重要なポイントがあります。

それが、「距離」「時期」です。

「距離」はこの場合、「神奈川⇔東京間」と決まっていますが、距離が遠い所への引越しほど、かかる費用も高くなります。

また、「時期」も注意が必要ですね。一般に、日本各地で引越しが集中して行われる「2~4月」の時期、これを引越し業界では「繁忙期」と呼びます。

この時期は引越しが最も集中し、人手が足りなくなるほど!業者としても人出を確保するのに苦労するため、この「繁忙期」に引越しを行うのなら値引きは諦めた方が無難。価格自体も2~4月以外の「通常期」と比べて高くなります。

上の2人の引越しデータを見ても「通常期:2,3~5万円」が「繁忙期」には「3,5~8,2万円」に!1~3万円ほどの金額がUPしているということがわかります。

また、同じ「引越しが集中する」という理由で「土・日・祝日」も料金は割高傾向に。

そのため、引越し費用をなるべく安くしたいという方は、値引き交渉などもしやすいと言われる「通常期」の「平日」に行うのが得策と言えますね。

平均相場金額を出してみよう!

ではいよいよ、集めた「家族」での「神奈川⇔東京間の引越し」の相場金額データから、平均値を求めてみましょう。

各データの金額にはばらつきが見られますが、それらを揃えて平均を取れば、より具体的な相場金額が導き出されるはず!『価格.com』のデータも含め、その最低金額と最高金額の平均を計算し、相場を見てみることにしましょう。

すると、算出結果は

・最低平均金額:約4,4万円

・最高平均金額:約14,1万円

となりました。つまり、「家族での神奈川⇔東京間の引越しの平均相場」はだいたい4~14万円程度だと考えることができるようです。

また、家族に人数ごとのデータも複数出ていますので、それも計算してみました。どうぞ参考にしてください。

・家族2人の平均金額:2,7~10,2万円

・家族3人の平均金額:4,9~14,1万円

・家族4人以上の平均金額:5,6~17,5万円

【裏技】これを知らないと引越し料金が倍になって、損するかも?

少し過激なキャッチーな見出しですみません。でも、これは事実なんです。

”10万円で引越しをしたのに、同じ条件のAさんは5万円で引越しをしていた。”
↑こんな思いしたくないですよね?

10万円で引越しをした人と、5万円で引越しをしたAさんの違いは、ある裏技を知っていたかどうか、だけです。

早速その裏技を紹介したいのですが、この裏技は引越し業界にいた方や、引越しに慣れている人にとっては「当たり前」の方法なので、もし、あなたがそうであれば、読んでもあまり意味がないかもしれません。

「どんな方法だろう?」もし、あなたがここまで読んでもこう思っている場合は、意味ありまくりなので、最後まで見てくださいね!

【1分でできる+無料】引越し価格ガイドを使って、損をしない引越しを。

答えはこれでだけです。「引越し価格ガイド」を使う。

「引越し価格ガイド」とは、1分の情報入力だけで、複数の引越し業者に一括で料金見積もりを依頼できるサービスです。しかも、無料です。

複数の業者に1回の申し込みで見積もり依頼ができるので、楽に料金の比較ができます。さらに、業者側の立場になってみると、「比較される!」と思うわけですから、”比較される前提の価格”を提示してくれます。

その結果、引越し料金が最大50%も安くなることもあります。

1分の入力で、料金を最大50%抑えられるなら、実践してみない理由はないですよね。有料ならまだしも、無料なので。

使ってみて「失敗した!」と思っても、無料です。

基本的には、引越しの日程が近づけば近づく程、料金が高くなるリスクが高まるので、早めの見積もり依頼がおすすめです。

引越し価格ガイドで見積もり依頼をする(無料)

-未分類

Copyright© 引越し見積もりと準備をサポート , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.