未分類

【具体的】家族で神奈川と福岡の間の引越し料金・費用

更新日:

神奈川と福岡間の距離は、1000km以上。車でも13時間ほどかかると言われていますので、この距離を引越ししなければならないのなら、その費用は決して安くはないと簡単に予想できるでしょう。

特に「家族」での引越しともなると、単身に比べて「荷物の量」も格段に多くなるため、引っ越し料金もそれなりの額に!「一体、いくらかかるのだろう?」と引越しが始まる前から心配でたまらない・・という方も多いのでは?

そこで今回は、全国各地の引越し相場・徹底検証シリーズ企画のうち、「家族」「神奈川⇔福岡間の引越し」についてお届けしたいと思います。

一番気になる引越しの平均の相場金額に加えて、引越し費用を安く抑える方法まで詳しく検証していきますよ!皆さん、最後までご覧くださいね!

とにかく自分の場合の引越し料金が少しでも早く知りたい方

結局引越し料金は、人それぞれです。それは、荷物の量も違えば、厳密な引越し区間も違うためです。なので、一番正確に具体的に自分の場合の引越し料金が知りたければ、自分の条件を入力して、見積もりをもらうしかありません。(見積もりをもらうだけなら無料ですし。)

参考として、記事で具体的な料金を解説していますが、あなたの場合の引越し料金がすぐにでも知りたい方はこちらから無料で見積もり申し込みをしてみてくださいね。

引越し価格ガイドで引越し料金を調べる(無料)

ズバリ!いくら?
家族での神奈川⇔福岡間の引越し!

「神奈川⇔福岡間」の引越しは、距離が1000km以上も離れているため、引越しに慣れている業界の中でも「かなりの長距離」に分類されます。

そのため、平均の相場金額などが頭にないと、引越し業者の見積もりを鵜呑みにして「高いけど、こんなものなのかな?」と値段交渉もせず、言い値で支払ってしまうということも起きがち。

無駄な出費を避けるためにも、ここで「家族での神奈川⇔福岡間の引越しの平均相場金額」をあらかじめ知識としてしっかり頭に入れておきましょう。

実際言われている相場金額は?

まずは、日本全国のいろいろなモノの値段を比較できる人気サイト『価格.com』のデータから検証していきます。引越しの平均相場も公開されているとは、さすがNo1比較サイトの呼び声が高い『価格.com』ですよね!

これによると、「神奈川⇔福岡間の引越し」は「500km以上・遠距離地方」に分類され、「家族」の引越しの平均価格は、2016年12月現在では以下のようになっています。

・家族2人:平均117,927~141,490円

・家族3人:平均137,609~194,438円

・家族4人:平均148,294~242,465円

・家族5人以上:平均190,177~

だいたい12~24万円、もしくはそれ以上の費用がかかるということのようです。また、家族が増えるにつれて金額が大きくなっていくのがよく分かりますね。

さらに、様々なまとめサイトや口コミ、体験談などからも「家族」「神奈川⇔福岡間の引越し」の条件で相場金額を集めてみましたので、こちらもご覧ください。

・10~45万円

・10~36万円

・15~40万円

・8~35万円 *2人

・9~35万円 *2人

・10~30万円 *2人

・15~40万円 *2人

・9,4~15,4万円 *2人・荷物少なめ

・14,1~23,1万円 *2人・荷物多め

・11~45万円 *3人以上

・14,1~30,8万円 *3人~4人

・20~30万円 *4人

どうですか?こちらになると、金額はバラバラ!下は8万円から、上は45万円までと相場金額にかなりの差があるということが明確です。

でも、これらの「相場金額の差」は一体なぜ起こるのでしょうか?

引越しの相場金額の差はどこから?

「相場金額の差」、これは引越し料金を決定づける3つの要因によって生まれてくるものです。

その3要因が「距離」「時期」「荷物の量」

この場合、「距離」は「神奈川⇔福岡」と決まっているので変更することはできません。しかし、一般的に言って、引越し先が遠く離れれば離れるほど、引越し料金もそれに比例して高くなっていきます。

ですから、1000km以上も離れている「神奈川⇔福岡間の引越し」の料金は、きっと安くはないはず・・と予測できますね。

では、残りの「時期」と「荷物の量」はどうでしょうか?

まず、「時期」ですが、これは工夫次第で安くすることが可能です。引越し業界では、日本全国の引越しが集中する「2~4月」を「繁忙期」と呼び、料金が割高傾向にあるのですが、「繁忙期」以外の「通常期」と呼ばれる時期なら値引き交渉も容易とか!

また、同じ「引越しが集中する」という理由で「土・日・祝日」も料金はお高めなので、ここも外すのがベター。

つまり、「引越し費用をできるだけ安くおさえたい!」という方は、この「通常期」、しかも「平日」を狙って行うのがベストと言えるのです。

実は、上の『価格.com』の引越しデータの最低金額は「通常期」、最高金額は「繁忙期」のもの。

例えば、「家族2人」でも、その差は「平均117,927~141,490円」と2~3万円違うということがわかりますし、「家族3人」の場合は5万近く、「家族4人」ともなると10万近く、差額があります。これは見逃せない金額になってきますよね!

そして、「荷物の量」も注意が必要です!特に「家族」になると、気をつけなければ荷物はどんどん増えていきます。当然、運ぶ荷物が多ければ多いほど料金も高くなっていきますので、「向こうで落ち着いてからいらない物を処分しよう」などと考えて、不要なものまで運ぶのは絶対NG!

上の「家族2人」のデータに着目してみると「2人・荷物少なめ:9,4~15,4万円」なのに対し、「2人・荷物多め:14,1~23,1万円」となっており、その差はおよそ5~8万円ほど。こちらも結構な金額ですよね?

引越しの際には、できるだけ不要なものを処分して「荷物の量」を減らすこと。このことも引越し料金を抑えるには有効な方法と言えます。

平均相場金額を出してみよう!

ではいよいよ、ここまで集めた「家族」「神奈川⇔福岡間の引越し」の相場金額データから、その平均値を算出してみましょう。

ここに集めたデータの金額にはばらつきがありますが、それらを揃えて平均を取れば、より具体的な相場金額を算出することができるでしょう。『価格.com』のデータも含めて、家族の人数ごとに最低金額と最高金額の平均を計算し、「家族」での「福岡⇔東京間の引越し」の相場を検証してみましょう。

すると、算出結果は

・家族全体:約12,8~28,9万円

・家族2人:約10,9~27,5万円

・家族3人:約13~31,7万円

・家族4人以上:約17~28,3万円

となりました。家族全体で見ると、約13~29万円程度となっていますが、家族の人数別に見てみるとおよそ11~32万円くらいまでとなっています。どうぞ、見積もりの際の参考にしてくださいね!

【裏技】これを知らないと引越し料金が倍になって、損するかも?

少し過激なキャッチーな見出しですみません。でも、これは事実なんです。

”10万円で引越しをしたのに、同じ条件のAさんは5万円で引越しをしていた。”
↑こんな思いしたくないですよね?

10万円で引越しをした人と、5万円で引越しをしたAさんの違いは、ある裏技を知っていたかどうか、だけです。

早速その裏技を紹介したいのですが、この裏技は引越し業界にいた方や、引越しに慣れている人にとっては「当たり前」の方法なので、もし、あなたがそうであれば、読んでもあまり意味がないかもしれません。

「どんな方法だろう?」もし、あなたがここまで読んでもこう思っている場合は、意味ありまくりなので、最後まで見てくださいね!

【1分でできる+無料】引越し価格ガイドを使って、損をしない引越しを。

答えはこれでだけです。「引越し価格ガイド」を使う。

「引越し価格ガイド」とは、1分の情報入力だけで、複数の引越し業者に一括で料金見積もりを依頼できるサービスです。しかも、無料です。

複数の業者に1回の申し込みで見積もり依頼ができるので、楽に料金の比較ができます。さらに、業者側の立場になってみると、「比較される!」と思うわけですから、”比較される前提の価格”を提示してくれます。

その結果、引越し料金が最大50%も安くなることもあります。

1分の入力で、料金を最大50%抑えられるなら、実践してみない理由はないですよね。有料ならまだしも、無料なので。

使ってみて「失敗した!」と思っても、無料です。

基本的には、引越しの日程が近づけば近づく程、料金が高くなるリスクが高まるので、早めの見積もり依頼がおすすめです。

引越し価格ガイドで見積もり依頼をする(無料)

-未分類

Copyright© 引越し見積もりと準備をサポート , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.