引っ越しの相場

大物家具のみ・家電のみの引っ越しは可能!費用は?

更新日:

引っ越しをする時、同一市内のように近距離で、しかも引っ越しを慌てて行う必要のない場合、引っ越しにかかる費用を節約するために、小物などを自分達で運び、ベッドテーブルソファー冷蔵庫エアコンなどといった大物家具や家電のみ、引っ越し業者に運んでもらいたいと考える・・。このような方も多いようです。

そこで今回は、大物家具や家電のみの引っ越しについて、その費用などもまとめてご紹介していきたいと思います!

大物家具・家電のみの引っ越しは可能?

小さなものは自分達で運べるけど、大きな家具や家電は業者にお任せしたい・・
こんな引っ越しは可能なのでしょうか?

もちろん可能です!それどころか、このようなニーズは結構多く、各引っ越し業者でも「大物限定プラン」など、専用の引っ越しプランを揃えているほど!

荷物が少ないけど・・などと躊躇せず、じゃんじゃん業者の見積もりを取って、一番安値でやってくれる業者を見つけ、お得で賢い引っ越しを目指しましょう!

見積もりを取る際の注意とは?

大物家具や家電だけ・・と思っていたとしても、見積もりを取る際には、「大物家具や家電だけ」プランと、「積み切り」プラン、それから「小物など全てを運ぶ」プランの3つを取ることをおすすめします。

「積み切り」とは、2tショートトラック1台分というような計算方法です。大物家具や家電を積み込んだ後、荷台にはまだ余裕があるかもしれません。そのような時、いくらの差額を払えば積み込めるだけ積んでくれるのか、これを確認しておくことは大切です。

いくら小物といっても、実際に自分達で何度も往復して運ぶのは、本当に大変!もし、差額がそれほどでないとするならば積めるだけ積んでもらった方が楽ですし、お得です。

また、荷物が少ない場合、「小物など全てを運ぶ」プランを選んでも差額があまりないことがあるもの。1万~2万円位の差額なら、手間や労力を考えると業者にすべてお任せするというのもいい方法だと思います。

大物家具・家電のみの専用引っ越しプランとは?

続いては、各社から出ている「大物家具・家電のみの専用引っ越しプラン」についてご紹介していきましょう。

単身パック

当サイトの他の記事でも紹介したことのある「単身パック」
大きなコンテナにつき〇〇〇円といった定額制なので、料金が分かりやすく人気があります。かといって、いくつものコンテナを使うと費用もどんどん高くなるので、一人暮らしなどの、荷物がコンパクトで少なめの方に向いていると思いますね。

人気があるのは、クロネコヤマト日本通運など。1万円台から引っ越しができるという安さがうけています。
料金体系は、このようになっています。

クロネコヤマト

 単身引っ越しサービスminiタイプ:13,000円~
 単身引っ越しサービス:14,000円~

日本通運

 単身パックS:16,200円~
 単身パックL:17,280円~

大型家具・家電配送(らくらく家財宅急便)

運んでもらう大物の家具や家電が1、2点などごく少数の場合は、クロネコヤマト「大型家具・家電配送(らくらく家財宅急便)」もおすすめです。

この「大型家具・家電配送(らくらく家財宅急便)」の特徴は、荷物の大きさ届け先までの距離に応じて、1点:○○○円というようなわかりやすい料金体系になっていること。

料金は、小物から大物まで幅広く対応していて、高さ+幅+奥行の3辺を合計した大きさできっちり区分されています。

例えば、高さ165cm+幅80cm+奥行40cm=合計285cmの食器棚を、東京から大阪まで運んだ場合の料金は、11,250円!
スタッフが梱包から設置、廃材まで処理してくれますので楽に運べるというのも利点です。

大物家具・家電だけなら3万以内!?専用プラン!

各引っ越し会社から出ている大物家具・家電のみ専用プラン
アーク引越センターからは「大物限定プラン」、ダック引越センターからは「家具だけプラン」というような名称となっています。

もちろんこのような専用の名称がないからといって、大物だけの引っ越しをしてくれないわけではありません。どの業者もやってくれます。

だいたい、同一市内での大物家具・家電のみの引っ越しなら、その内容にもよりますが、3万円以内で運べた!という口コミが多いようです。
1つの目安にしてみて下さいね!

家具家電だけの引越し!せっかくライトな引越しなら引越し料金を抑えないと損。

家具家電だけを引越し業者に運んでもらう場合、やっぱりお得に引っ越しができないと損した気持ちになってしまいますよね。全ての荷物を運んでもらう選択をせずに、家具家電だけを運んでもらおうとしているのは、「その方が安くなるはず・・」という気持ちがあるからだと思います。

そんな節約魂を無駄にしないために、引越し料金の見積もりはなるべく早く行うべきです。

引越し料金の見積もり依頼が遅くなると、

・余裕を持って見積もり依頼をしないと、引越し業者の人員やトラックなどの調整負荷が上がり、値段が高くなってしまうリスクがある

と、料金が必要以上に引越し料金が高くなってしまう可能性があります。

料金をなるべく安く抑えるためにも、引越し業者への早めの見積もり依頼は不可欠です!

すぐに見積もりを取りたいあなた!引越し業者への見積もり依頼で活用するべきは「引越し価格ガイド」。

引越し価格ガイドとは、一括で複数の引越し業者に見積もり依頼を出すことができる無料のサービスです。また、ネット上ですぐに申し込みができるので、スピーディーに依頼もできます。

実際に見積もり依頼完了までにかかる時間はわずか1分程度です。

引越し価格ガイドを使うことによって、

①【情報取得】料金相場がわかる
②【負荷軽減】複数の業者に一括で依頼ができる
③【料金抑制】複数の業者を比較することで、安く引越しができる

という3つのメリットがある上に、無料で利用できます。これだけ多くのメリットを無料で提供してくれる引越し価格ガイドを利用せずに引越し業者を決めるのはスマートな選択とは言えません。

「知り合いに引越し業者がいて、安く引越しさせてもらえるんです!」という方は使う必要ないと思いますが、そうでないのであれば、使わないと損です。

効率良く、安く、引越しをしたい方は下記から引越し価格ガイドの公式ホームページをご覧ください。

【公式】引越し価格ガイド

-引っ越しの相場

Copyright© 引越し見積もりと準備をサポート , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.