引越しの準備

引越し日の決め方を徹底解説【縁起のいい日は?】

更新日:

皆様は引越し日をどうやって決めていますか?

とりあえず予定が空いていて予約が取れる日に引越しできたらいいという感じでしょうか。

ですが、せっかく同じ引っ越すのであればご自身にとってプラスになる日に引越しできた方がいいと思うんです。

そこで今回は引越し日の決め方を徹底解説していきます。

適当に決めちゃっていたという方は是非この機会に引越し日に興味を持っていただけたらと思います。

引越し日に縁起のいい日がある?

最近ではなかなか意識されなくなってきているのですが、「縁起のいい日」というのがあるのをご存知でしょうか。

カレンダーの日にちの下に小さく大安や先勝など書いてあるのを見たことがあると思います。六曜というのですが、これが引越し日と縁起に関係してくるんですよ。

また引越しに限るわけではありませんが、開運日というものもあります。

六曜とは?

では先に六曜の説明をしていきます。六曜には先勝・友引・先負・仏滅・大安・赤口があります。

それぞれどのような日なのか見てみましょう。

先勝:急ぐことを吉とする日です。そこから時間的には午前中が吉で午後が凶といわれています。

友引:本来は何をしても勝負がつかないとされる日です。午前中と夕方は吉なのですが正午のみ凶であるため、正午をまたぐ作業をする場合はプラスマイナス0のイメージですね。

先負:先勝と逆です。急用を避け控えめにすることを吉とする日です。午前中は凶で午後が吉とされています。

仏滅:この日は仏も滅するような最悪な日という意味を持ちます。時間に関係なく終日凶とされています。

大安:万事に良しとされる大吉日です。

赤口:赤口神という鬼神が人々を悩ませる日です。赤口神の休む午の刻だけ吉とされあとは凶となっています。赤から火や血を連想させるため火の元やケガに注意したい日とされています。

さてこれが六曜なのですが、引越しに最適なのは大安の日を選ぶと縁起がいいことが分かりますね。

もちろん近場の引越しで午前中や午後中に終わるのであれば先勝・先負を選んでもいいと思います。

ただこの大安を狙う人が多いため予約をとれなかったり、料金が高かったりすることがほとんどです。もし大安に引越しをしようと思うのであれば早めの予約が必要ということを覚えておいてくださいね。

逆に仏滅の日は割安になることが多いので、縁起は関係ないよと思う方は仏滅を狙うのもいいかもしれませんね。

開運日とは?

では続いて開運日について見てみましょう。

先ほどの六曜の大安も開運日の一つなのですが、この他に一粒万倍日・寅の日・天赦日・巳の日・己巳の日というものがあります。

こちらもどのような日なのか見てみます。

一粒万倍日:物事のスタート地点にぴったりの日です。月に4.5回おとずれます。

寅の日:旅行運と金運をもたらしれくれる吉日です。月に2.3回おとずれます。引越し日とはあまり関係ないかもしれませんが良い日ですね。

天赦日:こちらは年に5.6回しかおとずれない貴重なひです。もっともエネルギーのある開運日といわれています。

巳の日:物事を始めるのに良い日とされています。特に金運と財運に吉です。月に2.3回おとずれます。

己巳の日:巳の日の中でも60日に1度ある吉日です。さらに金運と財運に吉で巳の日と同様に物事がうまくいく日となっています。

さて、これを見ると60日に1度ある己巳の日や年に5.6回しかこない天赦日に引越しできると良いですね。

とはいってもこの日を狙うのは大変なので余裕があれば是非参考にしてほしいというくらいです。たいていの方は六曜の大安で良いとするみたいですので無理のないスケジュールを組んでみてください。

引越しに避けるべき月がある?

六曜などの縁起のいい日があるとご存知の方はよくいらっしゃると思います。

では引越しは避けた方がいい月というのがあるのはご存知でしょうか。

昔ながらの風習から

これは正五九月といわれているのですが、1月、5月、9月のことです。

縁起が悪いというわけではないのですが、この正五九月は

1月:正月

5月:田植え

9月:稲刈り

といったように忙しい月なんですよね。少し古い考えが入っているのですが、この時期は他人の手を借りることを避けるべきだとされていたため、そこから派生して引越しのような人の手を借りる行事は避けるべきだとされているのです。

引越し繁忙期

こちらも全く縁起には関係ないのですが、引越しの繁忙期である3月4月は料金が割高になるのです

できることであれば、料金はできるだけ安くしたいですよね。

避けるべき月というよりも、避けたい月ということなんです。引越し月を選べるのであればこれらの月を避けてみるといいかもしれません。

縁起にだけ左右されないように!

さて、ここまでいろいろと六曜や開運日、引越しを避けたい月などみてきましがいかがでしたでしょうか。

確かにこれだけ条件をそろえて引越しができると気持ちの良いスタートを迎えられるかもしれません。

ですが、正直縁起にだけ左右されて引越し日を決めるということはかなり難しいことですよね。

本当に引越しをするのはいつでもいいという方には是非試していただきたいですが、皆様にはそれぞれ予定があるはずです。

その予定の範囲で少しでも縁起の良い日を選べればラッキーくらいの気持ちで引越し日を決めていただいて結構だと思います。

逆に自分は縁起の悪い日にしか引越しができないという方もいらっしゃいますよね。ですが、あまり気にしないようにしてくださいね。

この縁起のいい日悪い日が確実に影響があるのかというとそうではありません。気持ちの問題でもあると思います。

一番良い引越し日の決め方は、ご自身が気持ちに余裕をもって納得できる引越しができる日だと思いますので、それを一番に考えてさらに余裕があれば縁起を気にするようにしていてくださいね

【裏技】これを知らないと引越し料金が倍になって、損するかも?

少し過激なキャッチーな見出しですみません。でも、これは事実なんです。

”10万円で引越しをしたのに、同じ条件のAさんは5万円で引越しをしていた。”
↑こんな思いしたくないですよね?

10万円で引越しをした人と、5万円で引越しをしたAさんの違いは、ある裏技を知っていたかどうか、だけです。

早速その裏技を紹介したいのですが、この裏技は引越し業界にいた方や、引越しに慣れている人にとっては「当たり前」の方法なので、もし、あなたがそうであれば、読んでもあまり意味がないかもしれません。

「どんな方法だろう?」もし、あなたがここまで読んでもこう思っている場合は、意味ありまくりなので、最後まで見てくださいね!

【1分でできる+無料】引越し価格ガイドを使って、損をしない引越しを。

答えはこれでだけです。「引越し価格ガイド」を使う。

「引越し価格ガイド」とは、1分の情報入力だけで、複数の引越し業者に一括で料金見積もりを依頼できるサービスです。しかも、無料です。

複数の業者に1回の申し込みで見積もり依頼ができるので、楽に料金の比較ができます。さらに、業者側の立場になってみると、「比較される!」と思うわけですから、”比較される前提の価格”を提示してくれます。

その結果、引越し料金が最大50%も安くなることもあります。

1分の入力で、料金を最大50%抑えられるなら、実践してみない理由はないですよね。有料ならまだしも、無料なので。

使ってみて「失敗した!」と思っても、無料です。

基本的には、引越しの日程が近づけば近づく程、料金が高くなるリスクが高まるので、早めの見積もり依頼がおすすめです。

引越し価格ガイドで見積もり依頼をする(無料)

-引越しの準備

Copyright© 引越し見積もりと準備をサポート , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.