引越しの準備

アパート・マンションの引っ越し!旧居・新居の近所の挨拶方法!

更新日:

アパートやマンションなどの集合住宅の場合、旧居・新居共に引っ越しの際の物音や騒音などでトラブルになることも少なくありません。

そんなトラブルを回避するためにも、旧居を立ち去る時、新居に入居する時にはご近所に一言ご挨拶に回りましょう!

アパート・マンションの引っ越し!近所への挨拶は?

どんな人でも、ある日突然、大きな音を立てながら急に人がガヤガヤやってきて、隣や上の部屋で引っ越しを始めたとしたら多少なりとも嫌な気持ちになるはずです。

ですが、前もって引っ越しがあるということが知らされていれば、「ああ、今日は引っ越しか」寛大な気持ちになれるというもの。騒音が嫌なら、その日は外出することもできますよね。

また、この時代、災害時の安否確認防犯という点でも、ご近所と顔見知りになっておくことは大切と言えますね。

どこまで挨拶に行くべき?挨拶品の相場は?

では、引っ越しの際、どのような方法であいさつに回ればいいのでしょう?

基本、集合住宅の場合は、上下左右のお部屋の方にご挨拶しておけば、間違いないです。特に親しくしている方がいれば、その方も加えましょう。アパートやマンションに管理人大家さんがいる場合はそちらにも挨拶をしておくといいですね。

また、その際の挨拶品として、500円~1,000円くらいの品物を持参するのがマナーと言われています。大家さんに贈る場合は、もう少し高めの2,000円~3,000円位の品物でもOK。

昔は引っ越し蕎麦を頼むということもあったようですが、今はすっかり見られない風習になりましたよね。今の挨拶品の主流は、タオル・洗剤・台所洗剤・入浴剤・お茶など。
日持ちがして、たくさんあっても邪魔にならないもの(いつか消費できるもの)になっているようです。

それから包装ですが、挨拶品には熨斗(のし)をつけてもらうと、特に新居などでは名前を覚えてもらえやすいでしょう。熨斗は、「御挨拶」+自分の苗字でOKです!

挨拶の仕方は?選ぶ時間帯は?

旧居・新居共にご挨拶は、引っ越し当日の無用のトラブルを避けるためにも、2~3日前遅くとも前日までには済ませておくのがベスト。

時間は、10時~18時くらいが妥当でしょうね。何度訪問しても留守のお宅には、メモと一緒に玄関ノブにかけておくのも一つの手です。

ただ、新居が遠いなど、挨拶に出向く時間がない方などは引っ越し当日、遅くとも数日以内にはご挨拶に回りましょう。

また、旧居を去る時のご近所への挨拶としては、「●●号室の◎◎です。○○日に引っ越すことになりましたのでご挨拶に伺いました。今までお世話になり、ありがとうございました」と言いながら、挨拶品を差し出すのが一般的。
「引っ越し当日はうるさくなるかもしれませんが、よろしくお願いします」と一言添えるのもいいかもしれません。

一方、新居では、「○○日に●●号室に引っ越してくる、◎◎です。ご挨拶にうかがいました。今後ともよろしくお願いいたします」と言いながら、挨拶品を渡すといいでしょう。

もし、小さなお子さんなどがいるご家庭などであれば、前もって「小さな子がいるのでご迷惑をかけることもあるかもしれませんが、どうぞよろしくお願いいたします」と言っておくと、今後のお付き合いがスムーズに運びそうです。

女性の一人暮らしの場合は?

隣近所に引っ越しの挨拶は欠かせないものですが、一人暮らしの女性となると問題は微妙になってきます。
一人暮らしの女性が隣近所に挨拶に回って、「今度引っ越してくる○○です」などとやっていたら、一人暮らしの女性がやってくると触れ回っているのと同じこと。

旧居を去る場合はいいのですが、新居での挨拶は隣近所にどんな人が住んでいるかわからないため、避けた方がいいかもしれません。

また、大手の引っ越し業者の場合、引っ越し当日、隣近所に「今日は引っ越しで迷惑をかけるかもしれないが・・」と挨拶にいってくれることがあります。その場合は一人暮らしの女性だと知られないようにしてほしいと念を押しておくのも忘れずに!

【裏技】これを知らないと引越し料金が倍になって、損するかも?

少し過激なキャッチーな見出しですみません。でも、これは事実なんです。

”10万円で引越しをしたのに、同じ条件のAさんは5万円で引越しをしていた。”
↑こんな思いしたくないですよね?

10万円で引越しをした人と、5万円で引越しをしたAさんの違いは、ある裏技を知っていたかどうか、だけです。

早速その裏技を紹介したいのですが、この裏技は引越し業界にいた方や、引越しに慣れている人にとっては「当たり前」の方法なので、もし、あなたがそうであれば、読んでもあまり意味がないかもしれません。

「どんな方法だろう?」もし、あなたがここまで読んでもこう思っている場合は、意味ありまくりなので、最後まで見てくださいね!

【1分でできる+無料】引越し価格ガイドを使って、損をしない引越しを。

答えはこれでだけです。「引越し価格ガイド」を使う。

「引越し価格ガイド」とは、1分の情報入力だけで、複数の引越し業者に一括で料金見積もりを依頼できるサービスです。しかも、無料です。

複数の業者に1回の申し込みで見積もり依頼ができるので、楽に料金の比較ができます。さらに、業者側の立場になってみると、「比較される!」と思うわけですから、”比較される前提の価格”を提示してくれます。

その結果、引越し料金が最大50%も安くなることもあります。

1分の入力で、料金を最大50%抑えられるなら、実践してみない理由はないですよね。有料ならまだしも、無料なので。

使ってみて「失敗した!」と思っても、無料です。

基本的には、引越しの日程が近づけば近づく程、料金が高くなるリスクが高まるので、早めの見積もり依頼がおすすめです。

引越し価格ガイドで見積もり依頼をする(無料)

-引越しの準備

Copyright© 引越し見積もりと準備をサポート , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.