引越し料金見積もり

引越しの二週間前でも料金見積りはやってくれる?

更新日:

引越しの準備は早めにしたほうがいいと聞くけれど、仕事などの関係で急に引越さなければいけないなんてこともありますよね。

一般的に一ヵ月前にはしたほうがいいと言われている料金見積りですが、二週間前など急に引越しが決まった場合も引越しの予約や料金見積りはやってもらえるのでしょうか。

今回は急に引越しが決まった場合でも料金見積りをしてもらえるのかについて詳しく見ていきたいと思います。

急だからと焦らないようにしっかり知識をつけておきましょう。

二週間前でももちろんやってもらえる!

結論から言いますと、引越しの二週間前でも料金見積りは行ってもらえますし、引越しも引き受けてくれます

実際に引っ越しをしている方はいつごろ料金見積りをやってもらっているのでしょうか。最も多いのが15日~1ヵ月前という方が多いですね。全体の約40パーセントの方はこの時期に料金見積りをしてもらっています。

次に多いのが1~2ヵ月前の約20パーセントです。そして今回見ていきたい二週間前ですが、8日~2週間前に料金見積りをする方は3番目に多い約17パーセントに入っているんですよ

もちろん1ヵ月や2ヵ月前のように早めの準備が多いですが、二週間前も全体の割合から見ると多いですよね。

遅くても二週間前と考えて!

ただ二週間を境にパーセンテージはどんどん減っていきます。一週間前となると10パーセントを切ってしまいますし、3日前などとなるとほとんどいなくなります。

二週間前に見積りを始める方も多くいて料金見積りもしっかりしてもらえますが、やはりできることなら余裕をもって1ヵ月前を目安に準備していきたいですね。

二週間前は遅くてもと考えておくようにしましょう。

ちなみに逆に3ヵ月前など早すぎる見積りをやってもらう割合もかなり少なくなっています。これは荷物量に変化が出てしまう可能性があるからです。

事情がない限りちょうどよく1~2ヵ月前を目安に見積りをしてもらいましょうね

料金見積りが遅いと何故いけないの?

二週間前でも見積りをやってもらえることはやってもらえるのですが、それよりも早めにしたほうが良かったり、実際に早めにする方が多い理由はなんなのでしょうか。

続いて料金見積りが遅いとどのようなデメリットがあるのか見てみましょう。

値下げが難しくなる

引越しの料金をどれだけ下げられるかは、引越しをする本人にかかっていると言っても過言ではありません。

早い時期から沢山の業者に料金見積りをしてもらい、依頼したい業者にほかの業者の安さを提示すれば好きな業者で納得のいくん値段で引越しをしてもらうことができます

逆に見積りが遅いと業者の方はかなり強気で料金を提示してきます。これはどこの業者も遅めの見積りでは高めの設定をするため競争率が下がり、料金を安くする業者が減ってしまうためです。

そうなるといくら利用者が値下げ交渉をしたとしても断られる可能性も出てきます。

できるだけ安く引越したいなと思っている方は、早めに多くの業者に見積りをしてもらうようにしたいですね。

好きな日程に引っ越しができないかも?

上記で二週間前に見積りをしてもらう割合が多かったのを見ていただいたのですが、これは繁忙期では例外となってしまいます

3月4月のように引越し業者が繁忙期の場合、二週間前の見積りはかなり遅めとなってしまいます。繁忙期には引越しに必要なトラックや人材の数が確保しづらくなってしまうのです。

もちろん繁忙期での遅い見積りは料金が値上がり値下げ交渉もほとんど利きませんし、しかもそれだけではなく、引越したい日に引っ越しができないということも起こってきます。

特に平日に引越しが難しく土日祝日などの休日に引っ越したいと思われている方は注意が必要ですね

見積りが二週間前では休日に引っ越すのは難しいと思ったほうがいいかもしれません。繁忙期に平日引越しが難しい方は特に早く見積りをやってもらうようにしましょうね。

準備に不備がでてくる

料金見積りは引越しの初めの準備といってもいいくらいの作業です。

だらだらと先延ばしにしてしまうと全ての準備が遅れてくる元となってしまします。

すると引越し当日までに何かと不備が生じてしまうんですよね。料金見積りをして引越し業者を選ぶことでしっかり日取りも決まり準備が進みますので、見積りから引越しをスタートと考え不備のない準備をしていきましょう。

このように見積りが遅くなるとデメリットが増えてしまいます。早めの準備にデメリットは少ないのでできる限り早めに準備を進めていきましょうね。

二週間前でも良い見積りをしてもらうには?

ここまで早めの見積りをオススメしてきましたが、やはり事情があり急な引越しが決まった場合には仕方ありませんよね。遅めの見積りになってしまった場合でも、少しでも良い見積りしてもらい良い引越しができればと思うはずです。

そんなときは時間短縮も含めて、ネットでの一括見積を利用してみましょう

大手でなくても満足のいく業者が見つかるかも

多くの方がCMなどで放送されているような大手の業者を探しがちですが、見積りが遅くなると大手の業者は料金が高くなったり日にちが指定できなかったりと難しくなってしまいます。

しかしネットでの一括見積を利用すると自身の知らなかった業者なども出てきて、料金が安かったり休日でも予約が取れたりなど、大手では難しかったことも可能になることがよくあります

ただ信用性にしっかり気を付けなければいけませんので、いろいろと確認を怠らないようにしたいですね。

急な引越しに強い業者が見つかるかも

ネットでの一括見積はご自身の条件に合った引越し業者がヒットするように作られています。

そのため急な引越しでも対応可能な引越し業者が見つかりやすいんですね。

ただでさえ急ぎたい引越し準備ですので、少しでも時間が短縮でき内容の良い業者を見つけるには一括見積がとてもオススメですので是非利用してみてくださいね。

少しでも早くを目安に!

いかがでしたでしょうか。引越し二週間前のように急ぎの見積りでも可能ということがわかりましたね。

ただこのようなギリギリの見積りは納得のいきにくい引越しとなってしまう可能性もあるのです。

特別な事情がない限りは一日でも早く見積りをしてもらうことをおススメしますので是非参考に計画的に見積りをおこなってもらうようにしてみてくださいね

【裏技】これを知らないと引越し料金が倍になって、損するかも?

少し過激なキャッチーな見出しですみません。でも、これは事実なんです。

”10万円で引越しをしたのに、同じ条件のAさんは5万円で引越しをしていた。”
↑こんな思いしたくないですよね?

10万円で引越しをした人と、5万円で引越しをしたAさんの違いは、ある裏技を知っていたかどうか、だけです。

早速その裏技を紹介したいのですが、この裏技は引越し業界にいた方や、引越しに慣れている人にとっては「当たり前」の方法なので、もし、あなたがそうであれば、読んでもあまり意味がないかもしれません。

「どんな方法だろう?」もし、あなたがここまで読んでもこう思っている場合は、意味ありまくりなので、最後まで見てくださいね!

【1分でできる+無料】引越し価格ガイドを使って、損をしない引越しを。

答えはこれでだけです。「引越し価格ガイド」を使う。

「引越し価格ガイド」とは、1分の情報入力だけで、複数の引越し業者に一括で料金見積もりを依頼できるサービスです。しかも、無料です。

複数の業者に1回の申し込みで見積もり依頼ができるので、楽に料金の比較ができます。さらに、業者側の立場になってみると、「比較される!」と思うわけですから、”比較される前提の価格”を提示してくれます。

その結果、引越し料金が最大50%も安くなることもあります。

1分の入力で、料金を最大50%抑えられるなら、実践してみない理由はないですよね。有料ならまだしも、無料なので。

使ってみて「失敗した!」と思っても、無料です。

基本的には、引越しの日程が近づけば近づく程、料金が高くなるリスクが高まるので、早めの見積もり依頼がおすすめです。

引越し価格ガイドで見積もり依頼をする(無料)

-引越し料金見積もり

Copyright© 引越し見積もりと準備をサポート , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.